製品情報

最適な一台が選べる豊富なラインナップ

PRODACT

安全弁
【小型精密作動型】

安全弁の機能、効果について

安全弁の写真

 安全弁はコンプレッサーを中心とする圧力装置に設置され、設計圧力以上に空気やガスが圧力上昇した場合に、自動的に外部放出して機器の破裂や破損を防ぐ役割を有しています。
 作動時は電気や人の判断を必要とせず、安全弁の機能だけで流量の制御を行います。そのため、非常に信頼度が高く扱いやすい装置でありコンプレッサー及び圧力装置の運転には欠かせないものとなっています。

安全弁の種類

安全弁の写真
SVシリーズ
圧縮した空気やガスを外部放出します。側面の出口にねじ継手のないタイプです。
SV-UPシリーズ
圧縮した空気やガスを外部誘導できます。上部の出口にねじ継手があるタイプです。

高圧ガス製造設備(日本国内陸上)にご使用されるものは認定品をご用意いたしております。(常用圧力5MPa以上、第一種ガス)

安全弁の仕様一覧

設定圧力:0.5~6MPa
機種名 SV-12/SV-12UP
設定圧力(MPa) 0.5 6
主な対象ガス 空気 窒素 ヘリウム 空気 窒素 ヘリウム
吹き出し量(kg/h) 40.8 40 .1 16.1 193 190 76
弁口径(接続穴径)(㎜) 5
入口のサイズ G1/4
出口のサイズ(UPのみ) Rc1/4
設定圧力:5~22MPa
機種名 SV-23/SV-23UP
設定圧力(MPa) 5 22
主な対象ガス 空気 窒素 ヘリウム 空気 窒素 ヘリウム
吹き出し量(kg/h) 97.4 95.8 38.3 454 446 179
弁口径(接続穴径)(㎜) 4
入口のサイズ G3/8
出口のサイズ(UPのみ) Rc1/4
設定圧力:23~33MPa
機種名 SV-33/SV-33UP
設定圧力(MPa) 23 33
主な対象ガス 空気 窒素 ヘリウム 空気 窒素 ヘリウム
吹き出し量(kg/h) 427 420 168 616 606 243
弁口径(接続穴径)(㎜) 4
入口のサイズ G3/8
出口のサイズ(UPのみ) Rc1/4

作動検査のすすめ

当社の安全弁は最低でも1年に1度以上の作動検査及びメンテナンスを推奨しております。

高圧ガス製造設備(日本国内陸上)にご使用されるものは年1回以上の点検(作動確認気密検査等)が義務付けられています。(高圧ガス保安法 三十五条の二、一般高圧ガス保安規則 八十三条の三)